病院紹介

  1. ホーム
  2. 病院紹介
  3. 皆様からのご意見

プリント

皆様からのご意見

平成30年7月

ご意見:病院入口にみえる方達は何をされるんですか。他病院では殆どみません。車椅子の方は自己の付き添いの方、自己でやってみえます。

回答:当院では、お身体のご不自由な患者さんの手助けをしていただける「病院ボランティア」さんが活躍されています。
午前の診療時間帯に合わせて正面玄関付近で、お身体の不自由な患者さんの介助や、外来診療の受付案内等を行っています。自家用車から車椅子への乗り降りを安全に介助することは、患者さんやご家族に大変喜ばれており、かつ、速やかな乗降による玄関付近の車両混雑緩和にも貢献しています。患者さんとのふれあいをを通じて安心して診療を受けていただける雰囲気を作るなど、他の病院では殆ど見られない活動です。

ご意見:入院料金の支払いで病院の方が間違えて不足分の支払いに再度来院するようにTELをしてきました。高齢者2人暮らしのため娘が有給休暇をとり一度支払いしたのに又来院するようにTELをかけてきた。そのことで老人二人はあわててしまって認知症の本人は暴言を吐き、物忘れのある妻(母)は同じことを何度も言い出した。キーパーソンとして娘にになっている意味が病院の方は理解されていないようですね。そもそも間違えて請求しないようにして欲しいです。病院の方が自宅に来てくれてもいいくらいだと思います。反省して下さい。

回答:ご不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。今後はこのようなことが無いよう他職種間の連携をより強化し、患者さんに寄り添った対応ができるよう徹底したいと思います。

平成30年6月

ご意見:大変お世話になりました。医師の方々はしっかり対応していただきました。驚いたのは看護師の方々です。患者の状況に応じて神対応が普通にできるのは、正にプロだと感心しました。

回答:励みになる言葉を頂きありがとうございました。

ご意見:先生も看護師さんも皆さんとても親身になって話を聞いて下さったり、対応して下さり、とても有難くて嬉しかったです。入院や手術で不安な事も多かったですが、こまめに気をかけて下さったりして、軽やかな気持ちで退院できました。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

回答:励みになる言葉を頂きありがとうございました。これからも患者さんに寄り添った治療を行ってまいります。

ご意見:妻も入院、本人を見る人が無く、本当にどうしよう。

回答:医療や介護に関するお悩み・ご相談は、地域医療連携室の相談窓口で専門の職員が対応させていただきます。患者さんはもちろん、ご家族様へのケアもできる限り行っております。安心してご相談ください。

平成30年5月

ご意見:月曜日、火曜日と朝食にパンをお願いした2日とも味噌汁が添えられて驚きました。せめてインスタントでもコーン等のスープをお願いできませんでしょうか。勝手ながらお願いします。

回答:貴重なご意見ありがとうございます。朝食にパンを選択された場合、常食であればパンに合うメニューに変更しています。特別職の場合は、エネルギーや塩分などの基準に合うように主食のみの変更となっております。エネルギーコントロール食(特別食)では、朝にパンを選択されても、ご飯の場合と同じおかずで提供させていただきました。今後は、ご意見を基に、特別食の場合でもパン食に合うメニューを検討させていただきます。

ご意見:入院中は迷惑をかけてすみませんでした。本当にありがとうございました。先生、看護師さんによろしく。

回答:励みになるご意見ありがとうございます。

ご意見:507号室の椅子の座り心地が非常に悪い。救急外来の女子トイレ、もう一つの方も洋式にした方が良いと思う。おひたしの葉が長い。もう少し短く切った方が食べやすい。売店のお弁当の種類をもっと充実させて欲しい。小児科医師の説明がすごく分かり易く、感じも良く、素敵な先生でした。ありがとうございました。
若い医師・看護師の方は感じの良い人が多いが、年配の方は少し感じが悪いと思う。説明も雑だったり「こんなことも分からないのか?」みたいな感じの話し方をされたり。(1~2年前の話ですが。)

回答:貴重なご意見ありがとうございます。野菜の切り方など食べやすくなるように見直させていただきます。食事の形態が合わず食べにくい場合は細かく刻むなどの対応は可能ですので、お申し出てください。
また、患者さんに寄り添い、同じ視点にたって行動することで更なる接遇力向上に努めてまいります。

※ 掲載にあたり個人名は一部控えさせていただきました。当事者には、いただいたご意見のまま伝えました。

ご意見:5月10日から18日まで6階東病棟に入院させていただきました。正直入院中に問題が多々起きたり、不信感を覚える出来事がありました。しかし、そんな中でも2人の看護師さんに特に感謝しています。Aさん。入院した日から病室は暑く、昼間も夜も寝苦しい状態で、何人かの看護師さんには言いましたが、「他の患者さんが良ければ窓を開けて下さい。」と言われただけで何かをしてはくれませんでした。退院前夜ではありましたが、Aさんに暑いことを言ったら行動を起こしてくれました。最後の夜だけでしたが、良く眠れました。あと、Aさんの愛嬌の良さは大事な資産だと思います。感謝です。ありがとうございました。Bさん。看護師としての技術はこれからなのかもしれないですが、一所懸命に頑張っている姿が良かったです。自分にとって話し相手になってくれたことがとても嬉しく思いました。本当に安らぎました。楽しかったです。入院中は話し相手が欲しいんですよね。それがメンタルな薬だったりするんです。入院中Bさんはメンタル的なドクターだったのかも。退院時、挨拶もせず出て行ってしまったことを後悔しています。入院中お世話になりました。感謝しています。ありがとうございました。

回答:励みになる言葉を頂きありがとうございました。
今後も患者さんの視点にたち、治し支える医療・看護ができるよう努めてまいります。

※ 掲載にあたり個人名は一部控えさせていただきました。当事者には、いただいたご意見のまま伝えました。

  • 面会時間のご案内
    入院患者さんの完全な治療と十分な安静の為に、次の面会時間をお守りください。集中治療室、未熟児室への面会については、看護師にお尋ねください。
  • 一般病棟
    平日/
    15:00~20:00
    土曜日・日曜日・祝祭日/
    11:00~20:00
  • 新生児室
    14:30~15:30・18:00~18:30
  • 禁煙のお願い
    院内の敷地内は
    全面禁煙です
  • 撮影禁止のお願い
    院内での写真撮影
    (動画を含む)や
    録音は、原則禁止
    しております
蒲郡市民病院
〒443-8501 愛知県蒲郡市平田町向田1-1  TEL: 0533-66-2200 FAX 0533-66-2295