グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ご利用案内

ホーム >  ご利用案内 >  新型コロナウイルスに関する当院からのお知らせ >  新型コロナウイルス感染症の発生について

新型コロナウイルス感染症の発生について



新型コロナウイルス感染者の発生に伴う一部病棟の新たな入院患者の受け入れ停止の解除について

令和2年8月19日 

令和2年8月9日に、同8日退院の患者様が新型コロナウイルス陽性であることが判明したことに伴い、同じ病棟の看護師1人と入院患者様1人にも陽性が確認されたことにつきましては、患者様やご家族、市民の皆様に多大なるご心配、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
当院では、直ちに当該病棟への新たな入院患者の受け入れを停止し、当該病棟の全患者様37人、及び診療に関わった医師、看護師等の職員全員の58人にPCR等検査を実施し、全員陰性であることを確認しました。
その後、新たな陽性患者の発生はなく、病棟に勤務する医師、看護師の2度目のPCR等検査でも全員の陰性が確認できたため、8月21日(金曜日)から停止していた一部病棟への新たな入院患者の受け入れを再開することといたします。

院内における感染防止対策は、今後さらに徹底してまいりますので宜しくお願いいたします。

当院入院患者の新型コロナウイルス感染者の発生について

令和2年8月11日

当院に入院し、退院翌日の8月9日(日曜日)に新型コロナウイルス陽性であることが確認された患者様(A)が入院していた病棟の入院患者様全員(37人)にPCR等検査を実施した結果、新たに1人の陽性者(C)が確認されました。
Cと昨日公表した陽性者(A、看護師(B))との感染関係は明らかではありませんが、引き続き感染者のこれまでの行動や時間的関係などを調査します。
当該病棟の全ての患者様と関係する医師や看護師等全ての職員(58人)にPCR等検査を行い、当該陽性者以外全て陰性であることを既に確認しました。

今後、豊川保健所、蒲郡市役所と密に連携し、以下の対応をとります。
  • 感染防止対策を徹底するため、当分の間、当該病棟の新規入院受け入れを停止します。また、7月27日より行っている面会禁止を継続します。
  • PCR等検査が陰性であっても、長時間の接触者等は継続して、経過を確認します。
皆様にはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、さらなる不測の事態に備え、感染拡大防止に全力で努めるとともに、必要に応じて当院の対応状況等をホームページでお知らせいたしますので、何卒ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

当院職員等の新型コロナウイルス感染について

令和3年8月24日

 8月20日(金)に蒲郡市民病院に勤務する20代看護師1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。8月18日(水)に当該職員の配偶者がコロナ陽性判明し、自宅療養となりました。8月19日(木)に濃厚接触者として保健所でPCR検査を実施し、8月20日(金)にコロナ陽性が判明したものです。

対応:最終出勤日の8月12日(木)以降の家庭内感染となり診療体制に影響はありません。蒲郡市民病院におきましては、引き続き感染防止対策を徹底の上、通常どおりの診療体制となります。

令和3年8月18日

 8月17日(火)に蒲郡市民病院看護局に勤務する会計年度任用職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。8月5日(木)に当該職員の子どもがコロナ陽性判明し自宅療養となり、職員も自宅待機となりました。その時、濃厚接触者としてPCR検査を受けるも陰性でした。8月15日(日)に職員に症状があり保健所に報告、8月16日(月)にPCR検査を実施し、8月17日(火)にコロナ陽性が判明したものです。

対応:保健所から発症日は8月11日頃と伝えられており、自宅待機中での感染となります。8月3日(火)が最終出勤日であったため、蒲郡市民病院におきましては、引き続き感染防止対策を徹底の上、通常どおりの診療体制となります。

令和2年8月10日

令和2年8月2日(日曜日)から8月8日(土曜日)まで当院に入院していた患者様(A)が退院翌日の8月9日(日曜日)に発熱で当院救急外来を受診し、PCR等検査を実施したところ、新型コロナウイルス陽性であることが判明しました。
これを受け、8月9日(日曜日)に、Aと同室で入院していた患者様5人と、担当医師、当該病棟の看護師などの職員45人(濃厚接触者6人を含む)にPCR等検査を行った結果、看護師1人(B)が陽性であることが判明しました。
Bは、入院中のAを8月7日(金曜日)に担当しましたが、検査日との時間的な経過から感染関係は明らかではありません。なお、Bの濃厚接触者であるBの家族3人にPCR等検査を行い、陰性でした。

今後、豊川保健所、蒲郡市役所と連携を図り、以下の対応をとります。
  • 感染防止対策を徹底するため、当分の間、当該病棟の新規入院受け入れを停止します。また、7月27日より行っている面会禁止を継続します。
  • PCR等検査が陰性であっても、濃厚接触者に該当する職員は一定期間、自宅等で待機とします。
  • 当該病棟の残り全ての入院患者様にPCR等検査を行います。
  • 当該病棟の消毒を行います。
皆様にはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止に全力で努めてまいりますので、何卒ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
蒲郡市民病院 院長/河辺 義和