病院からのお知らせ

  1. ホーム
  2. 病院からのお知らせ
  3. 出産や手術での大量出血などの際に、血液から作られた医薬品(フィブリノゲン製剤・血液凝固第9因子製剤)の投与によりC型肝炎ウイルスに感染した方へのお知らせ ~ C型肝炎ウィルス感染者給付金について ~

プリント

病院からのお知らせ

出産や手術での大量出血などの際に、血液から作られた医薬品(フィブリノゲン製剤・血液凝固第9因子製剤)の投与によりC型肝炎ウイルスに感染した方へのお知らせ ~ C型肝炎ウィルス感染者給付金について ~

  • 2019年03月25日
  • その他
C型肝炎特別措置法の一部が改正され、請求期限が2023年1月16日に延長されました。

過去に出産や手術などで大量出血し、特定の製剤(フィブリノゲン製剤、特定血液凝固第Ⅸ因子製剤)投与を受けたことでC型肝炎に感染した人は、国から給付金を受け取ることができます。

【フィブリノゲン製剤(フィブリン糊としての使用を含む)を使用された可能性のある方】

▼1994年(平成6年)以前に公表医療機関で治療を受け、下記(1)~(5)に該当された方

 (1)  妊娠中又は出産時に大量の出血をされた方。

 (2)  大量に出血するような手術を受けた方。

 (3)  食道静脈瘤の破裂、消化器系疾患、外傷などにより大量の出血をされた方。

 (4)  がん、白血病、肝疾患などの病気で「血が止まりにくい」と指摘を受けた方。

 (5)  特殊な腎結石・胆石除去(結石をフィブリン塊に包埋して取り除く方法)、気胸での胸膜接着、腱・骨折片などの接着、血が止まりにくい部分の止血などの治療を受けた方。

※ 当院で上記の治療を受けたと思われる方は、お問い合わせいただければ診療記録の有無、
治療内容などの確認をさせていただきます。

※ 特定C型肝炎ウイルス感染者救済特別措置法に基づき、 給付金の支給を受けるためには、2023年(平成35年)1月16日までに国を被告とした訴訟の提起等を行う必要がありますので、最寄りの弁護士会などにご相談ください。

給付金についてのお問合せは、厚生労働省のホームページ、または相談窓口をご活用ください。

◆厚生労働省のホームページはこちら

◆厚生労働省の相談窓口

 フリーダイヤル 0120-509-002

 受付時間 午前9時30分~午後6時 (土・日・祝日・年末年始を除く)

◆(独)医薬品医療機器総合機構

 フリーダイヤル  0120-780-400

 受付時間 午前9時30分~午後5時(土・日・祝日・年末年始を除く)

◆薬害肝炎全国原告団の連絡先 

 電話 03-6206-1217  

 薬害肝炎全国原告団のホームページはこちら

  • 面会時間のご案内
    入院患者さんの完全な治療と十分な安静の為に、次の面会時間をお守りください。集中治療室、未熟児室への面会については、看護師にお尋ねください。
  • 一般病棟
    平日/
    15:00~20:00
    土曜日・日曜日・祝祭日/
    11:00~20:00
  • 新生児室
    14:30~15:30・18:00~18:30
  • 禁煙のお願い
    院内の敷地内は
    全面禁煙です
  • 撮影禁止のお願い
    院内での写真撮影
    (動画を含む)や
    録音は、原則禁止
    しております
蒲郡市民病院
〒443-8501 愛知県蒲郡市平田町向田1-1  TEL: 0533-66-2200 FAX 0533-66-2295