診療科・部門紹介

  1. ホーム
  2. 診療科・部門紹介
  3. リハビリテーション科

プリント

リハビリテーション科

特色

リハビリテーション科には、「理学療法」「作業療法」「言語療法」の3つの専門分野があります。
発症・受傷当初の急性期から患者さんの早期退院、家庭復帰、社会復帰を目標にリハビリテーションを行います。
また地域包括ケア病棟には、リハビリテーション科より専従スタッフを配置しています。病棟内での生活すべてがリハビリになるよう、専従スタッフと病棟看護師とが連携して生活支援しています。
当科の受診を希望する場合は、原則として疾患を治療している科の医師からの紹介が必要です。

主な業務内容

理学療法部門

スタッフ:理学療法士12名

p_rehabili01.jpg脳血管障害や骨折、変形性関節症などの骨関節疾患、神経筋疾患などを対象に、寝返りや起き上がり、歩行などの基本的動作能力の獲得を促します。また呼吸疾患、心疾患や糖尿病の内部障害に対して運動療法や生活指導を行っています。

心臓リハビリテーションでは医師と共に運動負荷試験を実施し、運動耐容能評価を行います。

p_rehabili02.jpg歩行浴槽付きハバートタンク

主な治療機器
歩行浴槽付きハバートタンク、トルクマシーン、重心動揺計、歩行分析計、一般運動療法機器 、低出力レーザー治療器、低周波治療器

作業療法部門

スタッフ:作業療法士5名

p_rehabili03.jpg身体障害や高次脳機能障害、発達障がいに対して評価、治療を行います。
基本能力、応用能力、社会生活適応能力の維持・改善をめざします。

主な治療機器
高さ調節付きキッチン、昇降式浴室設備、和室設備、皮細工など手芸工芸用具

高さ調節式のキッチンを利用しての調理訓練や昇降式浴室設備を利用しての入浴動作訓練、自助具の紹介など、退院後の日常生活や即した指導、安静による能力障害予防のために病室での日常生活指導も行っています。

言語療法部門

スタッフ:言語聴覚士4名

p_rehabili04.jpg成人は脳卒中後の言語障害や構音障害、病気や加齢等による嚥下障害
小児はASD、ダウン症、発達遅滞児のコミュニケーション訓練(個別・集団)、機能性構音障害、吃音等の検査・訓練・指導を行います。




施設基準

脳血管疾患等リハビリテーション料Ⅰ

運動器リハビリテーション料Ⅰ

呼吸器リハビリテーション料Ⅰ

心大血管疾患リハビリテーション料Ⅰ


院外活動

脱メタボのための筋トレ・脳トレ実践教室

riha.png
蒲郡市では健康推進課が主催して「脱メタボのための筋トレ・脳トレ実践教室」を開催しています。リハビリテーション科からは、主に脱メタボ体操の実践や参加者の体力測定に参加しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

  • 面会時間のご案内
    入院患者さんの完全な治療と十分な安静の為に、次の面会時間をお守りください。集中治療室、未熟児室への面会については、看護師にお尋ねください。
  • 一般病棟
    平日/
    15:00~20:00
    土曜日・日曜日・祝祭日/
    11:00~20:00
  • 新生児室
    14:30~15:30・18:00~18:30
  • 禁煙のお願い
    院内の敷地内は
    全面禁煙です
  • 撮影禁止のお願い
    院内での写真撮影
    (動画を含む)や
    録音は、原則禁止
    しております
蒲郡市民病院
〒443-8501 愛知県蒲郡市平田町向田1-1  TEL: 0533-66-2200 FAX 0533-66-2295