診療のご案内

入院診療

入院当日の手続き

入院される当日は、診察券、保険証、(後期高齢者医療被保険者証、高齢受給者証、障害者医療費受給者証等)印鑑をご持参の上、1階入退院受付にお越し下さい。

入院に必要な下記の書類に必要事項を記入・押印の上、お持ち下さい。 

  • 入院申込書
  • 手術・検査・処置の承諾書(必要な方のみ)
  • 入院される患者さん、ご家族の方へお伺いしたことの用紙
  • 入院時における第三者からの照会等に関する取り扱いについて

入院に必要な持ち物

  • 診察券、保険証(医療証)、公費受給者証等、限度額認定証、印鑑
  • 洗面用具(洗面器、ボディソープ、歯磨きセット、シャンプー・リンス等)
  • 日本式寝巻き・パジャマ、タオル類(バスタオル・タオル)、下着類、履物
  • ティッシュペーパー、筆記用具等
  • イヤホン(個室の場合は不要です。1階の売店でも販売しています。)
  • 今まで飲んでいた薬、お薬手帳等

※注意事項
貴重品や必要以上の現金は盗難事故防止のためお持ちにならないでください。
紙おむつが必要な方は、お持ちください。
ハサミ、果物ナイフ等の持ち込みはご遠慮ください。必要な場合は看護師までお申し出ください。
当院、又は他院で処方されているお薬がありましたらお持ち下さい。
所持品にはご記名をお願いします。

入院費用について

料金の計算

DPC/PDPS導入に伴い、1日当たりの定額の点数から入院費を計算させていただきます。
月末締めの翌月10日頃、又は退院時にご請求させていただきます。
入院費用の計算は、午前0時を起点に日数計算をいたします。
お手元に納付書が届くまで数日かかりますので、あらかじめご了承ください。

料金のお支払い時間や場所

1階中央受付(6 会計窓口)でお取り扱いします。
17時15分以降と土日・祝日は救急外来受付窓口でお取り扱いします。
クレジットカードによるお支払いもお取り扱いしております。

※ご利用可能なクレジットカード
(JCB、AMEX、MFUG、DC、UFJCard、NICOS、VISA、MasterCard)

退院する場合は、原則、その日に納入通知書をお渡しします。お支払いは、退院する時までにお済ませください。

入院中食事負担金の減額制度

市町村民税非課税者及び老齢福祉年金受給者の方は、保険者に"標準負担額減額"の申請をすることにより、入院中の食事負担が減額されます。
病名や症状により、医療費が公費負担される諸制度や福祉制度があります。
内容や申請の方法については、1階「1 患者相談窓口」でご相談ください。

入院費が高額の場合
  • 高額医療融資制度
    入院料金が高額なときは、ご加入の医療保険から貸付を受けられる場合があります。
  • 高額医療費支給制度
    あらかじめ高額療養費負担区分の限度額適用認定証を健康保険組合、全国健康保険協会の都道府県支部、市町村などの窓口で交付してもらい、病院に提示していただくことにより、入院にかかる医療費の自己負担額が一定の限度額まで軽減されます。 詳しくは、保険者(国民健康保険のかたはお住まいの市区町村の国民健康保険担当課、健康保険組合のかたはお勤めの会社、政府管掌健康保険のかたは全国健康保険協会の都道府県支部)へお問い合わせいただくか、1階「1 患者相談窓口」(医療福祉相談担当)でご相談ください。
  • 70歳未満の方が入院したとき等の高額療養費の支給方法
    高額療養費負担区分の限度額適用認定証の交付を受け、医療機関に提示していただくことで、窓口での入院に係る医療費の支払いが自己負担限度額までに軽減されます。 制度の利用にあたっては、あらかじめ自己負担限度額に係る限度額適用認定証の交付を受け、病院に提示していただきます。申請の方法は、各健康保険組合・全国健康保険協会の都道府県支部または市町村におたずねください。1階「1 患者相談窓口」(医療福祉相談担当)でも手続きのご案内をしています。

個室のご案内

個室等のご利用を希望されるかたは、病棟のナースステーションへお申し出ください。
ただし、満室等の場合は空室ができるまでお待ちいただきます。

部屋の種類(人数)1日当たりの使用料主な設備
特別室A(個室) 16,200円 浴室、洋式トイレ、クローゼット(ハンガー付)、洗面所、テレビ、応接4点セット、冷蔵庫、エアコン、ドライヤー、タオルウォーマー、マッサージ器、オーブンレンジ、加湿器、肩マッサージ器、貸出し用電気毛布、パソコン持ち込み可
特別室B(個室) 10,800円 浴室、洋式トイレ、クローゼット(ハンガー付)、洗面所、テレビ、応接3点セット、冷蔵庫、エアコン、ドライヤー、マッサージ器、くつろぎチェアー、パソコン持ち込み可
一等室A(個室) 5,400円 洋式トイレ、洗面所、★テレビ、★冷蔵庫、掛け式扇風機、くつろぎチェアー、パソコン持ち込み可
一等室B(2人部屋) 2,160円 洗面所、★テレビ、★冷蔵庫

※1日当たりとは、1日(暦日)のうち1回(短時間)でも利用した場合をいいます。
※★印の設備はテレビカードを購入してご利用下さい。

付き添いや面会について

付き添い

当病院は、厚生労働大臣の定める「7対1看護」の基準による看護を行なっています。
入院患者7人に1人の割合で看護師又は准看護師が配置されています。
療養上必要なお世話は看護師がいたします。原則として付添いはしていただかないことになっておりますが、 症状やその他の理由によりご家族が付き添いを希望される場合、病棟看護師長へお申し出ください。

面会

ご面会は、入院患者さんの完全な治療と十分な安静のために、面会時間を守り、なるべく短時間で終えてください。
お子様同伴のご面会は、他の患者さんのご迷惑となることがあります。また、感染防止のためにもご遠慮ください。
ご面会のかたの病室内での飲食は固くお断りします。また、敷地内は全館禁煙になっていますので、敷地内での喫煙は固くお断りします。
入院患者さんの部屋番号の案内は、1階入退院受付(時間外・土日・祝日の時は、救急外来受付窓口)で行っています。                                                                     時間外・土日・祝日の面会については救急外来受付窓口で受付後、名札の着用をお願いします。

の病棟室名平日の面会時間休日の面会時間
一般病棟 15時から20時まで 11時から20時まで
新生児室 14時30分から15時30分 14時30分から15時30分
18時から18時30分まで 18時から18時30分まで

医療費などの相談がしたいときは

「医療福祉相談室」をご利用下さい。
医療福祉相談室とは、患者さんの為の相談室です。こんな時など、お気軽にご相談下さい。

  • 転院のための医療機関や退院後の社会福祉施設を知りたい。
  • 医療費の支払いに不安がある。
  • 退院後の生活や介護に不安がある。
  • 介護保険や在宅福祉サービスの利用方法を知りたい。
  • 福祉や保障制度の利用方法を知りたい。
  • 入院中のこまりごと。
  • セカンドオピニオンに関すること。
  • 相談の申し込み先は、1階「患者相談窓口」又は病棟ナースステーションの看護師にお申し出下さい。

医療福祉相談室のページはこちらから

  • 面会時間のご案内
    入院患者さんの完全な治療と十分な安静の為に、次の面会時間をお守りください。集中治療室、未熟児室への面会については、看護師にお尋ねください。
  • 一般病棟
    平日/
    15:00~20:00
    土曜日・日曜日・祝祭日/
    11:00~20:00
  • 新生児室
    14:30~15:30・18:00~18:30
  • 禁煙のお願い
    院内の敷地内は
    全面禁煙です
  • 撮影禁止のお願い
    院内での写真撮影
    (動画を含む)や
    録音は、原則禁止
    しております
蒲郡市民病院
〒443-8501 愛知県蒲郡市平田町向田1-1  TEL: 0533-66-2200 FAX 0533-66-2295